ブログ記事一覧
ホーム > ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

平裏交換+ネーム刺繍

いつも有難うございます。

店長の中井です。

平裏交換修理の際に、

ネーム刺繍も一緒にとご要望頂きました。

syuuri1

平裏、指芯、指掛けを本体から取り外し、

型取りして作った新しい平裏を、

刺繍加工に出します。

syuuri2

仕上がった平裏に交換して、完成です。

syuuri3

今回は約2週間の納期でお渡しできましたが、

時期により納期は変動しますので、

事前にお問い合わせ下さい。

また、長期間グラブをお預かりする際には、

無料貸し出しグラブを用意しておりますので、

是非ご利用ください。

指袋破れ修理

今回お預かりしたグラブは、

グラブの手の中、指袋の破れ修理です。

すべての紐を外し、ヘリ革も取ってします。

そして、グラブの中を確認すると↓

syuri1

左側が破れたパーツ、右が新しく作成したパーツです。

syuri2

新しいパーツをもとの位置に縫い付けます。

syuri3

ヘリ革をつける前は、こんな感じです。

syuri4

グリスもきっちりと補充します。

syuri5

ヘリ革を縫い付けて、ひもを元通りに通して完成です。

ファーストミット 破れ修理 ウェブ&紐交換 捕球面修正

いつも有難うございます。店長の中井です。

今回はファーストミットの修理です。
ウェブ廻りの紐が切れて、
紐を通す穴も崩壊してます。
syuri1
ウェブの傷みも激しく、
捕球面も浮いてきてます。
syuri2
崩壊していた紐穴を修理後、
新しい紐を通します。
syuri3
捕球面は薄い革を裏から当てて、
グリスを入れ替えました。
syuri4
傷みの激しかったウェブは、
新しいものに交換、
syuri5

秋の大会も、これでバッチリですね!

薬指リング加工

いつも有難うございます。

店長の中井です。

たくさんのお問い合わせを頂いておりますので、

薬指リング加工について、再度ご紹介させて頂きます。

加工前↓

syuri1
加工後↓
syuri2
加工に際しては、①薬指周囲の一番太いところのサイズと、②守備手袋を着用されるか

を教えて頂いてます。

グラブ本体とできるだけ近い色の革を使用しますが、

全く同じ色ではできませんので、ご了解ください。

ご使用中のグラブにも加工は可能ですが、

①平裏に刺繍がある場合は刺繍が潰れます

②平裏の傷みが激しい場合はできない場合があります

以上2点、ご注意下さい。

加工代金は¥4,000(税込)です。

ご遠方の場合は、発送させて頂きますので、

お支払方法は代引きか銀行振り込みをお選びください。

この場合、送料と支払手数料はお客様のご負担でお願い致します。

皆様からのご注文、お待ちしております。

グリス補充

いつもありがとうございます。

店長の中井です。

2年前にご購入頂いた、スラッガーの少年用グラブ。

捕球面が浮いてきて…とご相談を受けました。

グラブ捕球面と平裏部を貼り合わしているグリスが無くなっている状態です。

syuri1

しっかりとグリスを補充すると、
syuri2
しっかりとした捕球面が、甦りますよ。皆さんのグラブも一度チェックしてみてくださいね。

キャッチャーミット ウェブ下側 破れ修理

いつも有難うございます。店長の中井です。

キャッチャーミット、ウェブ下の部分の破れ修理です。

以前にも修理されているようですが、

今回は別の箇所が破れています。

syuri1

ウェブ廻りの紐を外して、縫い糸を切って、広げてみると…

こんな状態です ↓↓

syuri2

右端の紐穴部分は完全に崩壊してます。裏から革を貼り、補強した上で縫っていきます。ヘリ革も一部補強して、

元通りに縫い合わせてから、紐通しです。

syuri3

完成しました!

ウェブ下の紐通し部分、破れ修理です

いつも有難うございます。店長の中井です。

本日の修理はここです↓↓

syuri1

ウェブ廻りの紐を通す部分が破れています。

この部分の糸を切り、

破れた部分を取り除きます。

新しい革を縫い込んでいって、完了です。

syuri2

キャッチャーミット 手口ヘリ革交換

キャッチャミットの手口のヘリ革修理です。

汗などで傷みやすい部分ですので、

修理のご依頼は多い箇所です。

まず、手口の紐やベルトをすべて外して、

傷んだヘリ革を取り除きます。

syuri6

新しいヘリ革を縫いつけて、紐とベルトを元通りにして完成です。

syuri7

捕球面&背面&指股&ウェブ破れ ヘリ革&紐全交換 

いつも有難うございます。

店長の中井です。

今回は結構大がかりな修理です。

新しいグラブでなく、どうしてもこのグラブを使い続けたいとの強いご要望です。

修理内容はお任せしますとおっしゃって頂けましたので、

まずは、傷んでいる部分を確認していきます。

syuri1

①捕球面の親指付け根部分が大きく破れています。

syuri2

②捕球面の破れが背面まできています。

syuri3

③ウェブの紐通し部が数か所破れています。

syuri4

④指股部分も分かりにくいですが、破れてきています。

⑤紐はかなり傷んでましたので、お客様のご要望で全交換します。

syuri5

すべての紐とヘリ革を外して、グラブを分解。

syuri6

①親指付け根の破れは裏から革を当てて、縫っていきます。

syuri7

②背面もしっかり縫い合わせて、
③ウェブは傷みが激しいので、ウェブ交換で対応しました。

syuri8

④指股の破れもこの通り、綺麗に塞がりました。

syuri9

⑤ヘリ革を新しくつけて、すべての紐を通して完成です。
グリスもしっかり入れてますので、捕球面はしっかりとしてますよ。

今回の修理で平裏を交換するかどうか思案しましたが、

平裏を替えるとグラブの感覚がかなり変わってしまうので、

気に入って使い続けているグラブの感覚が変わらないよう、

今回は平裏はこのままで残す選択をしました。

最新記事へ 次のページへ »